ごあいさつ

 これまで地域を思い、人の暮らしを思い、汗を流してまいりました。しかしながら、複雑化、多様化する社会変化の中で、まだまだ取組まなければならない問題は山積しております。すなわち何をやるのかを約束(公約)するのではなく、皆様の足元、今を生きる命・仕事・生活を守ることを約束します。合わせて将来を見据えて時代を切り開くべき取り組み、未来をつくる子供たちのためにできることはなんでも取り組んでいくことを約束します。

​ 思いだけでは約束は守れない、わたくし齊藤直飛人(なおひと)は青森県議会議員として2期(約5年)の経験と日本全国にいる各分野の人脈の協力の元「43歳の若さを行動力に、経験を実行力に変え」今でも・これからも本気で課題解決を実行していきます。

画像1